2006/03/01

マシマロ

◆ホワイトデー間近だからという訳でもないけれど、マシュマロが好きだ!と叫びたくなった。
マシュマロって昔からあるお菓子の割に人気ないよね。ていうか嫌われてるよね?
去年でしたっけ、肌にいいということで多少復権したような気もするけど、…そうでもないか。コラーゲンならゼライスでも摂れるしね~。
わたしも長年「マシュマロ?いらんいらん。ホワイトデーにマシュマロなんて言い出したのはどこのどいつだ!(怒」と思っていたけれど、ちゃんと食べてみたらおいしくって、考えを改めたのだ。

◆わたしが好きなのは、明治屋のマシュマロ!コーヒーマシュマロ~♪
大きくて美味しいんだ、これが。
(1)火であぶったり(焦がさないように!)、(2)パンに乗せてトーストしたり、(3)熱いココアやコーヒーに入れてトロ~リとろけたのも美味しいけど、やっぱり(4)そのまま口に入れて、ふわんふわんなのを噛み締めながら食べるのが一番!
◆…でも、普通にスーパーで買えるエイワのホワイトマシュマロも結構イケるのよ。
ホワイトなら、(5)ヨーグルト和えが好き!
小さくちぎって(手にべたべた引っ付くが)ヨーグルトと和えて何時間か放置すると、マシュマロがしゅわしゅわのムースみたいになるんだよね。これもうまーーい(>▽<
そうそう、ヨーグルト+マシュマロ+キウィを室温で半日ぐらい置いておいたら、ヨーグルトが完全に液体になっててびっくりした!あれって何?キウィの酵素のせい??

◆というわけで、ホワイトデーのお返しにマシュマロくれても、わたしは怒りませんよ。
むしろ、石村萬盛堂のマッシィロマンは美味しいと聞くのでぜひ食べてみたいぞv
って、結局ホワイトデーをアピールしたかっただけじゃないか!

…ま、今年は感謝チョコ配ってないからお返し来ないんだけどね(意味ないじゃん

◆ちなみに、ホワイトデーにマシュマロを贈ろうと言い出した元凶が↑この石村萬盛堂なんだそうです。
ていうか、そもそも1977年に「バレンタインのお返しにマシュマロを贈ろう」と呼びかけたのがホワイトデーの始まりで、当初は「マシュマロデー」とも呼ばれていたんだそうな。
サイトの説明によると、ここのチョコマシュマロの中にはチョコレートが入っていて、
これはバレンタインデーに女性が贈った気持ちを表しています。 そして白いふわふわなマシュマロは男性の純な心を表現し、チョコレートに託された女性の思いを柔らかく包んで、「ありがとう」の気持ちをお返しする…、そんな意味合いがあるのです。
…あら、なんか素敵じゃないの。
しかしまぁ、マシュマロ以外のものを期待している女性も多いでしょうから、この由来はもう黙っておいた方がいいのかもね。
#ちなみに、三越で売ってる石村萬盛堂の豆大福は、ふつーの味でした。求肥に塩が効いてるな、ってぐらいで

◆関係ないけど、奥田民生さんの「マシマロ」は初めて聞いた時に吹いた覚えがあります。あのオチは凄いよな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/02/14

ショコラ カーエル、幸せなコラボレーション

◆今日はバレンタインデーでしたね。
といってもわたしは誰にもあげてないので、何も語ることはないのですが。
あ、職場で人のもらったものを分けてもらいました~。皆さんごちそうさま~( ̄▽ ̄

シュープレーム ◆その代わりといっては何ですが、おいしかったケーキの話でも。

2/14まで新宿伊勢丹「マ・パティスリー」に出店していた「ショコラ カーエル」のケーキを、家人が買ってきてくれました。興味津々、でも期間内には行けないと思っていたので、思いがけず食べられてラッキー!

このブランドは、自由が丘「パリ・セヴェイユ」のシェフパティシエ金子美明氏と、金子氏が師と仰ぐアルノー・ラエール氏の共同制作。名前は金子のKとラエールのLを組み合わせたものなんだそう。

「ショコラ」の名の通り、お得意のチョコレートを中心としたラインナップ。ファンからすると垂涎ものだと思うのですが、うちのハハに言わせると「ショーケースが一面茶色で、地味だった」
み、身も蓋もない…
ま、ふつーのおばちゃんから見ると、そうかもね…(==

シュープレームの断面図 ◆「シュープレーム」、見た目はいかにもこってりと甘そうなチョコレートケーキ。
歯の浮きそうな甘さを覚悟して… いただきます!!

………おや??

意外とさっぱり。

それもそのはず、このケーキの中で、チョコレートの占める割合はそんなに高くないのです。
天辺に流されたビターなグラサージュ・ショコラは、思ったより厚みがありませんでした。
四方を覆っているスイートチョコレートのプレートも、ごく薄いもの。
チョコレートスポンジでブラックベリーのムースをたっぷり挟み、さらに真ん中にはブラックベリーティークリームが仕込まれています。
とろ~り甘いクリームと舌触りなめらかな甘酸っぱいムースに、かすかに苦いチョコレートの風味がぴったりマッチして。
しかし、「ショコラ」の名は伊達じゃない!と納得させられるのは、やはりチョコレートのさまざまなアレンジ。したたるグラサージュはうんと苦く、ぱりっと割れてさっととろけるスイートチョコ、パリ・セヴェイユおなじみのさくさくフィヤンティーヌはあまーいミルク風味。
どれも魅力的で、チョコレート好きにはたまらないです♪

バッカス ◆「バッカス」は、コニャックを使った、クラシックなタイプのチョコレートケーキ。
これは一口だけもらいましたが、わりと普通…だったような。
食べる前に冷やしすぎてしまったのか、硬めで、フォークを入れるともろもろと崩れて食べにくかったです。
洋酒を使い、間にはラムレーズンが挟まれているので、好き嫌いが分かれそう。
わたしはどちらも大好きvですが、思っていたほど風味が強くなかったので、物足りなかったです。
まるまる一つ食べていれば、ちょうどよかったのかもしれないですね。

ムッシュ・アルノー ◆…そういえば、以前同じ「マ・パティスリー」に「パリ・セヴェイユ」が来た時、「ムッシュ・アルノー」を食べたんでした。
金子氏がアルノー・ラエール氏の名前を冠した、パリ・セヴェイユのスペシャリテ。すっかり載せるタイミングを失っていたんですよ。いい機会があって、よかった~。
チョコレートという素材を自在にアレンジして、味や食感の豊かなバリエーションを見せてくれ、その合間に爽やかなオレンジが香り立つ楽しいケーキ。
今回はこの「ムッシュ・アルノー」の原型である「レシフ」というケーキも出品されていたらしいのですが、オレンジではなく「タイム」が効かせてあるとのことで、ちょっと尻込みしてしまいました。

◆パリ・セヴェイユって、気取った感じがなくて、とにかく楽しいイメージ。サービス精神旺盛だし、カットが大きいからたっぷり食べられるし(←結局ポイントはそこか?!)、大好きですv
よく催事に出てくれるのは嬉しいけど、あまり手を広げすぎないで、ほどほどにお願いしたいなぁ…と。わがままなお願いですね。
(参考記事:「自由が丘、ケーキをめぐる旅」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/27

パーティのお菓子

クレーム・ダマンドにチェリーを埋めて焼きました ◆今日は、スタジオの移転記念パーティ&発表会のビデオ鑑賞会でした。
先週コツコツと作りためていたお菓子を持参したわけですが…

◆アメリカンチェリーのタルト。

正直言って、焼きすぎた… 3分早くオーブンから出すべきだった。
と、あえて恥をさらしてみましたが(^^;
でもこれ、自分では一番気に入ったわ。
小嶋ルミさんの本「パティスリー オーブン・ミトンの厨房から」に載っていた「ぶどうのタルト」をアメリカンチェリーに変えて作ってみたの。
これだけは市販のパイシートで手抜き(^^; もともとタルト大好きなんだけど、すっごい美味しかった!(焦がしたけど!!(TーT)

この本、何気なく図書館で借りたのが大正解だった。説明丁寧だし焼き菓子メインだし、他のもすごくおいしそう。ちゃんと買って手元に置いておくことにするわ!

◆アスパラガスとじゃがいものキッシュ。

パイ生地はどうもうまく作れる自信がないので、つい、市販のパイシートにたよってしまいます。
しかしこの季節、冷房ガンガンにかけないと、タルト生地もパイ生地もすぐバターが溶けてダレダレになって大変。 オーブン使うと部屋が暑くなるし、夏場は焼き物、向かないなあ。わはは。

デザート3種 ◆イタリアンドルチェ2種、上がアーモンドプラリネのモカケーキ。

家の近くの教室で習った、簡単レシピ。
ビスキュイ(市販のフィンガービスケットやスポンジケーキでよい)をコーヒーのシロップに浸して、生クリームとザバイオーネを合わせたクリーム、砕いたアーモンドプラリネをサンドするだけ。
手間の割にウケがいい、コストパフォーマンスの良いお菓子です。

◆下は抹茶ティラミス。抹茶を振りかけてデコレーションしようと思っていたのに、忘れた(><

作り方はモカケーキとほとんど同じで、コーヒーを抹茶のシロップに変え、ザバイオーネの代わりにマスカルポーネを使っただけ。
マスカルポーネは雪印のスノウブランを使ったら、ホイップした生クリームみたいなどうってことない味で不満(-”-
だったら、クリームチーズでも使った方がよかった。もうちょっと酸味がほしかったのに。

ついつまみ食いしてしまった ◆チョコレートのシフォンケーキ。
コートドールのノア・デ・ノアっていうビターなチョコを使ったよ。濃厚でうまいチョコだね!(^~^
シフォンの方は、実はちょっとパサついた感じに。うーん、なんで…?
チョコレート入りにしてはよくふくらんで(油分が多いとメレンゲの泡がつぶれるため、高さが出にくい)、その点では満足なのだけど。
#コーンスターチと、先週手に入れた新アイテム「トレハロース」の効果でメレンゲが安定したのかなと思う
もっと粉を減らして水分を足すか…
20cm型の納得行くレシピは、なかなか完成しないのだ。

◆テーブルに並べたら、みんなすっごく喜んでくれたわ。
わたしが全身から「ほめなければ貴様を取って喰う」ぐらいのオーラを出していたせいか、おいしい・おいしいって絶賛の嵐よ!!( ̄▽ ̄#
張り切って作りすぎて、余ったらどうしようと不安だったのが嘘みたいに、全部きれいに食べてもらえて。
発表会のビデオを見てキャーキャー騒ぎながら、楽しい時間を過ごしました。
たくさんお菓子作れて嬉しかったよー。味見したせいでちょっと体重増えてしまったけど…(^^;
またパーティしたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/13

もんじゃとトライフル

しょぼいラッピングには目をつぶってね(--; ◆今日は、初のgreeオフ。
月島へもんじゃ食べに行ってきました♪
誰も知り合いがいないオフは超・久しぶりだったんだけど、和やかで楽しかったです。
なんと、同学年で競技ダンスサークルに入っていたという人がいて、びっくり。当時は知り合いではなかったけれど、競技会の度に同じ体育館で顔を合わせていたわけですよ。
xx年前に同じところにいた人と、こうやってまた別の縁で知り合ったことが不思議でなりません。

◆写真は、知り合いの誕生日プレゼント用のケーキ。
昨日焼いておいたスポンジにチーズ入りの生クリームを塗り、バナナ、マンゴー、キウイを巻いたトライフルロールをつくりました。
一生懸命ラッピングした… つもりだけど、センスのなさはどうしようもなく つД`)
でも、お姉さんに渡したら喜んでくれたから、ま、いっか。

うちの天板は丸くて小さいので、それにギリギリ入る四角い枠を工作用紙(方眼入りの(^^;)で作り、アルミホイルでくるんで型にしました。
その上からオーブンペーパーを敷いて、生地を流し込み。
生地は薄力粉と浮き粉半々で作りました。きめ細かくてふかふかになった…と思う。
自分の焼いたスポンジにしては、大成功の部類ですv

グラスの方は、切り取った端っこのスポンジに残ったクリームとフルーツをトッピングしたデザート。
こっちが元祖トライフルなんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

つやつやベーグル!

◆みんな、ごめんね…

また夜中に食べ物の写真載せて(;ー;


自分で焼いたもの、実は形がいびつ(^^; ◆今日は、お料理教室のパンのクラスに行ってきました!
ベーグルだよ!ベーグルぅ~~(>▽<

◆ベーグルといえばこれまで何回も作ったことのあるパンなのですが、今までずーっと、これで正しいのかどうか…というか正直、これっておいしいのかどうか?が分からなかったのです(^^;
ということで、一度ちゃんと習ってみたいと思っていたの。

で、行ってみたんだけど。やっぱり大正解。行ってよかった~!
自分で作っていたのとは段違いにおいしいベーグルが出来ました。
見てみて、このツヤ。照り。ぴかぴかよ~♪
教室でやったことが家でも再現できるかどうかまだ分からないけど、ちょっと光明が見えた感じね。
#オーブンが違うのって結構大きいかも。やっぱり憧れるなぁ、強力なガスオーブン。←うちのは電気だし古いので、弱い
欲張りすぎた…
◆ベーグルとチョコレートのパンを作った後、各自でスモークサーモン&クリームチーズのサンドイッチを作り、それに先生の作ってくれたスープでランチ。
おいしーーーーーーーい(>▽<
3種類のぱん
◆自分で作ったのはプレーン。
他に、共同でシナモン&レーズン、ローストオニオン&くるみ(絶品)の2種類を作って。
もうひとつ楽しかったのが、板チョコのかけらをくるんだチョコレートパン。成形が面白かった!

◆他のケーキや焼き菓子も練習したいのに、ベーグル熱まで再燃しそう。
もう、作りたいものが増えるばかりで、困っちゃうなぁ…(^~^

◆明日は、我がスイーツ処理班のエースこと「近所のお姉さん」のお誕生日プレゼントを作るぞ♪
現在、焼いた生地を冷まし中なのだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/29

最初で最後の「サントノーレ」

◆決して、夜中、空腹では見ないでください…

組み立て前 ◆ケーキ教室で「サントノーレ」作ってきました。
お菓子やパン職人の守護聖人、聖オノレに捧げられたものなんですって。
#これを作ったお店のあった通りの名前でもあるらしい

◆タルト生地の上にリング状にシュー生地をしぼり、カスタードクリームと生クリームでデコレーション。
さらに、カスタードを詰めたプチシューに飴がけをして、リングシューの上に並べました。

…という説明で分かる通り、工程が多くて面倒なお菓子なのだが(--;
わたしはシュー生地を作る際に失敗して、やり直しをさせてもらいました。2回も練習できるなんて、お得だよね。おかげでちょっと、コツが分かった…やも?

◆最近は、簡略化のため、飴じゃなくてガナッシュをかけて終わりにすることもあるようです。
確かにな。プチシューのてっぺんに一回、台にくっつける時に下にもう一回、つける間にキャラメルが固まって大変だったもん。指にやけどしたし。
わたしも、この工程通りに作ることは二度とないと思う(^^;

マシュマロとかじゃないんです。生クリームなんです…(号泣) ◆…しかし… こんなに苦労して作ったのに、最後の生クリームのデコレーションに失敗して、仕上がりがきったなくなるなんて _| ̄|○|||
悲しすぎる………(;ー;

サントノーレ口金できれいにクリームを絞るのは、至難の業だわ。
レモンのタルトレット作った時にも使った口金
しかも、乳脂肪分の多い良いクリーム(※おいしいけれど、状態が変わりやすくて扱いにくい)だったので、最初はゆるすぎて、途中からは固くなりすぎちゃって…
すっごくおいしくできたんだけどな…(;ー;

チェリーショコラと、いちじくのパン ◆今日は、これともうひとつ、ブラウニーのようなチョコレートの焼き菓子(ダークチェリー入り)を作りました。
試食タイムでは切れっぱしを食べて(こういうのも美味しいんだよね!)、四角くきれいに切ったものは、ラッピングしてお土産にいただいたの(^ー^
おまけに、先生の作ったパンもお土産にもらっちゃいました。らっきー。しかも、最近好きになったいちじくのパンだよ。
嬉しい~!(>△<

◆家では絶対「甘すぎる」と言われて売れないに決まっているので、スイーツ処理係と化している近所のお姉さんを呼び出し。半分強持って行っていただきました。
さらに妹やんに泣きついたら、義弟やんの分と二切れ、持って帰ってくれて。もう遅いので明日の朝食べるんだろうと思っていたら、さっきメールで「やばいくらいうまかった!」とのこと。わ~い(^^
…ていうか、この夜中にあんなこってりしたケーキ食べるか普通?!

◆残った一切れは、明日、ハハと半分こします。最初で最後のサントノーレもこれで無事に完売、あぁよかった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/05/26

誕生日のいちごタルト

今日はごちそうよ~ ◆今日は、妹やんの誕生日パーティ。
せっかく良いバターもあることですし、妹やんの一番好きなケーキを作りましょう。
…となると、どうしてもいちごのタルトになっちゃうんだなぁ。最近スポンジケーキ全然焼いてないや。

◆生地を作って寝かせ、空焼きしてる間に作ったアーモンドクリームを入れてもう一度焼き、カスタードクリームといちごを飾ってできあがり。
手順は多いけどそれほど複雑ではないし、とにかく家族のウケがいいので。(というより、わたし自身がタルト大好きなので)
しかし。写真を食卓の明かりで撮ると、どうしてもまっ黄色になっちゃうのよねー(><
#旧diaryでも、同じような写真を載せた覚えが…
#そうそう、クリスマスの時だ

一切れどうぞ ◆ちなみに、夕飯のメニューは、トマトとモッツァレラ、じゃが芋のガーリックソテー、ローストビーフ、春巻。
お土産に持ってきてくれたシャンパン、クリュッグ・グランド・キュヴェがおいしかったです( ̄m ̄#

◆デザートのタルト、妹やんと義弟やんが喜んでぱくぱく食べてくれました。よかったよかった。
お土産に持って帰らせ、残りはハハとわたしの朝食になり、めでたく売り切れましたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/05/21

焼き菓子三昧

こちらが発酵バターです。ポンドで買っちゃいました ◆発酵バターを使って、初夏のプチ・焼き菓子祭り開催中です♪

…説明しよう!d(・_・ 「発酵バター」とは… (よつ葉乳業サイトより)
『発酵バター』は、原料となるクリームに乳酸菌を加えてつくります。そのため、バター本来のコクに加え、ヨーグルトのようなさわやかな酸味と特有の芳香があります。ヨーロッパでは古くから『発酵バター』が主流であり、広く親しまれてきました。
パッケージを開けて匂いをかいでみたら、本当だった。ヨーグルトっぽい香りがする…!

大好き、ばななけーき。一切れきってみたよ ◆まずはやはり、研究中のバナナケーキ。前回よりはふんわり度ちょびっとアップしたけれど、まだまだじゃあー!(クワッ
バターをさらに減らし(発酵バター使いたいのに矛盾してる)、代わりにカッテージチーズを入れてみたり。
#カロリーダウンを狙った姑息な手段。カッテージチーズってバターの代用にはならないかなぁ?
◇バナナは、黒くなるまでハンガーにかけて熟成させたものを使いました。おかげで香りがパワーアップ!
あ、でも、バナナの香りが強すぎて、発酵バターの意味がなくなっちゃったかも?(^^;
わりとあっさりしているせいか、ハハにはやたらとウケて、翌日の夜見たら半分以上なくなってました。
◇パウンド型は横幅の異様に広いものしか持っておらず、よく見かける「切り口が正方形に近い」パウンドケーキに憧れているので、試しに牛乳パックを使って焼いてみたんだけど…
#外側はアルミホイルでくるみ、内側にはオーブンシートを敷きました
重曹が入ってるせいか、横に広がっちゃったよママン_| ̄|○|||
紙の型って柔らかいんだね…(TーT
これじゃいつものと形が一緒じゃん!

お菓子屋でも開くつもりか? ◆さて、次はバターの香りを生かしたお菓子を作ろうと思って、定番中の定番、マドレ~ヌとサブレ。
たまに自分をすごいと思うのは、マドレーヌなんて小学生でも作れるお菓子で失敗することです_| ̄|○|||
焼いたの自体も久しぶりだったし、いつも使う型と違って小型のアルミケースにしたら生地を入れすぎ、焼いたら噴火してちょーぶっさいくに… つД`)
お友達にあげるつもりで作ったのに………
#というわけで、ごめんなさい。なんか変な形だけど、とりあえず明日もってゆきます。たぶん味はまともだと思うから、食べてね!(><。

◆普段バターを使わないお菓子ばっかり作ってるから、いっぱい使えて楽しかった~♪
焼いてる間よい香りがかげるのも幸せだし、何よりボウルに残った生地をなめるのが好きで好きで(みっともないからやめなさい)。
ま、つまみ食いは作った人の特権だよね。できあがったものよりおいしいような気がするのはわたしだけ?(^^;

これで、残りは1/3強かな。次は何を作ろうか…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/20

「ムーミンベーカリー」のパン

ムーミンベーカリー&カフェ
◆ここは「ムーミンベーカリー&カフェ」。
後楽園ラクーアの中にある、フィンランドのパンや料理が食べられるカフェです。
#別にわたし、ぱんまにあじゃないんですけどね(^^;なぜかパンの話が続いております……
ディスプレイにもむーみん
ムーミンのケーキ型 ◆ムーミンのケーキ型、ほしいかも~( ̄▽ ̄
と思ったら、この型でケーキを焼いた方を見つけたわ。
(cooking → お菓子 → 120 ムーミンバナナケーキ)
#このサイトは写真もすごくきれいだし、幼稚園のお弁当が凝ってて圧倒されるー!(@@;
ニョロニョロトング
壁にもイラストがあったり
◇上の写真は、ちょっと分かりにくいかな?
パンをつまむトングが、ニョロニョロなんだよ。

◇カフェの内装も、おしゃれだぜー。

スナフキンとミイがお出迎え
◇入り口にはスナフキンとミイのお人形。
木でできてるのが、素朴でいいね。

黒パンたち ◆さて。買ったパンを、おうちで食べてみました。
#…いつも変わり映えのしない写真ですいません…

右)「ペルナリンプ」は、フィンランドの伝統的なじゃが芋入りライ麦パン。
生地が詰まっていてしっとりと重く、ちょっと硬め。食感はじゃが芋のせいかぼそぼそしてる。
…と書くとなんだか不味そうだが(^-^;、日本風のふんわり&もっちりやフランス風のばりばり&さくさくとは違うのは確か。慣れたらクセになりそうな味だよ。
トーストしてバターを塗ったり、玉ねぎとロースとビーフを載せてサンドイッチにしてみたら、どっしりと食べ応えがあっておいしかったです!
関係ないけど、見た目が前に作ったパン・デピスに瓜二つ。
包丁で切った時、パンくずが乾いた粉状にならず、よれて消しゴムのかすみたいになるところもそっくり…
…久しぶりに食べたくなってきたな、ぱん・でぴす。
左)「スニフさんの黒パン」は、黒くて四角くてみっちり重い。ちょっとべたつく。
見た目は黒糖入りのパンを想像させるけど、一口食べると… すっぱい!(゜~゜;
これもまた今まで経験したことのないカルチャーショックな味ですが、妙に後を引いて、もう一切れだけ、もう一口だけ食べちゃうおうかな…と。←ダイエット中じゃないのか?
◆ライ麦入りの重い黒パンをちゃんと食べたのは初めてだったけど、独特の酸味が珍しくて面白かった。
また買いに行きたいですv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/19

お買い物 in ラクーア

わーい観覧車だ~ぃ ◆後楽園のラクーアへ、お買い物に行きました。
お天気が悪くてちょっぴり残念だったわ。
後楽園ゆうえんちって、入場フリーになってたのね。知らなかった。
ジェットコースター怖い…
ラクーアの敷地内 学生時代には近くの女子大で競技ダンスの練習をしていたのでよく通ったものだったけど、あの頃は喫茶店もほとんどなかったし、あとはファーストフードぐらいしかなかったのに…
水道橋ったら、いつの間にかおしゃれゲになっちゃって。驚いちゃうわ。
ウォータースライダ~ そういえばここって、テンチョと忍っちがデートした場所だったっけ…(´▽` と思って、そのまま50mぐらい歩いてようやく間違いに気づいた。バカ >自分

#デートしたのは赤羽さんですよね
別にこんな写真撮らなくてもいいのに… ◆ここラクーアは、フロ、アトラクション、レストラン&カフェ、ショッピングモールなどの入った複合施設なわけですが…

今日のお目当ては、はいこちら。
高級スーパーマーケット、成城石井でーす。
乳製品好きにはたまりませーん 乳製品がずらーり。うぉー、片っ端から食べてみたいぜ!
もちろん、超高級バター、エシレもございますことよ。ちょっと高すぎて手が届かないので、見るだけね。

ここで、念願の「発酵バター」(北海道・よつ葉)をゲットv
ふかふか、おんせんぱん~
温泉パンも売ってる…
これ、おいしいんだよね~(・p・
#カロリーは結構高いです
懐かしい、ミルカの牛君
ミルカのチョコレートドリンク発見!ほ、ほしい…!
しかしでかい。しかも高い。(500gで1040円)

…賞味期限が2004年6月でなければ買ってしまっていたかも。
#もうちょっと新しいもの置いてくださいよ、石井さん

もちろん、ミルカのチョコレートも売ってたよ。
ミューズリーやジャムもいっぱいあるし、あまーい誘惑に打ち勝つのは大変でした。

◆なんで成城石井に来たかというと、定期の範囲内で歩いていける距離で、発酵バターを売っていそうなのがここしか思いつかなかったからです(^^;
残念ながら、製菓材料の品揃えはイマイチなのよね。繁華街に出る用事があれば、東急ハンズの方がずっと充実してるなぁ(高いけど)。
合羽橋に買出しに行きたいな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧