2007/05/28

ココログ脱出のお知らせ

◆fc2に新しくblogを作りましたので、今後の更新はそちらで行います。
皆様、よろしければ遊びに来てやっておくんなさい。

Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活
http://umbrae.blog61.fc2.com/


ここはとりあえずバックナンバー置き場として使用します。
さらばココログ。

参考記事:ITMedia 「『ココログ』障害に募る不満 訴訟準備のユーザーも」
(06.12.17追記)せっかくなので、ここはアフィリエイトメインで使用します。
普通の日記は別館へどうぞ。

(06.12.23追記)チェックがあまりできないため、コメントを受け付けない設定にしました。
ここに書いた記事はfc2でもアップすることが多いですから、コメントはfc2の方に書いていただけるとありがたいです!

|

2005/08/15

王子様誕生!

まだ両目開けてくれないのー ◆本日午後3時56分、うちの妹やんが男の子を出産しました!
3360gです。
髪ふさふさです!

予定日は8月25日でしたので、朝、妹やんが定期検診に出かけていった時、家族の誰も本日出産とは予想だにしていませんでした。

それがなんと診察中に破水したらしく(歩いて向かう途中じゃなくてよかった…)、あれよあれよという間に陣痛も始まり、午後2時過ぎには分娩室へ。
そこまでは早かったのですが、うちの家系は赤ちゃんが大きくなるのに加えて陣痛微弱の傾向があるらしく、なかなか生まれなくて妹やんも大変だったようです。

しかし、とにかく無事生まれてよかった~~~。

父親である義弟はもちろん、待望の初孫誕生に、オヤーズ喜ぶまいことか。
叔母となったわたくしも感激しております。
いい叔母さんになるんだ!(;ー;

私事ですが、ひとまずご報告まで…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/28

次は10000を目指すよ!

◆umbrae diaryをご覧いただいている皆様へ。

いつもありがとうございます。
当「umbrae diary」、おかげさまで、総コメント数1000を達成いたしました。
#管理画面でしか分からないカウントなんだけどね

まぁそのうち半数はわたしが書いたと思われますが、それでも1000という数字は大きいもの。
こんなにたくさんのコメントをもらったんだと思うと、しみじみ嬉しいです。
これを励みに、まただらだらと駄文を書き連ねていこうかと思っております…
皆様、これからもお気軽にコメントくださいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/28

おそらく…

◆検索でいらした方へ:
(わたしはそのマツカワというお店を知らないし、そこのマメダイフクなんて見たことも食べたこともないですが)どうやら田園調布にあるらしいですよ?
ここのところの情報収集で、マメダイフクマニアな人たちのおすすめや都内有名店の名前ぐらいは覚えたつもりでしたが、ここは全くノーチェックでした。ぜんっぜん聞いたこともなかった。
ていうか番組自体見てなかったんですが、そんなにおいしそうだったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/26

九龍に酔う夜

この程度なら大丈夫だと思うんですが、問題があれば削除いたします ◆永遠の憧れ、九龍城砦のスライド上映会というイベントに行ってきました。

会場となった「ドーモ・アラベスカ」は非常にユニークな(その筋では有名らしい)一軒家。
個人宅なんだけど、イベントの時のみ、所有者のご厚意でお借りしているんだそう。
だんだんのついた天井や、丸みを帯びた壁。ベージュピンクの温かみのある色合い。
奥の一角に設けられた吹き抜けはてっぺんに天窓がついていて、開放感にあふれたそれは素敵な家なのだ。

大図解九龍城 ◆今回お話を聞かせてくれた鈴木隆行さん(建築家)は、
九龍城砦への興味が募ってとうとう探検隊まで結成し、取り壊される前の九龍城砦に乗り込み、解体業者に掛け合って内部を調査させてもらい、本にまとめたというバイタリティ抜群な方。
当時の貴重な写真を、実際に足を踏み入れた人ならではのさまざまなエピソードとともに見せていただきました。
九龍城砦 宮本隆司さんの本(→)だとか、現存している九龍城砦の写真は芸術的なモノクロが多いので、生々しいカラーの写真って貴重なのよね(いや宮本さんの写真も大好きですよ!)。
お話を聞いていると、想像の中で自分もそこに行ったみたいな気がしてくるけど…
やっぱり一度、外側からだけでも見てみたかったなぁ。
取り壊される前に。

九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 -City of Darkness- ◆イベント自体は、お料理やお酒でくつろぎながら適当におしゃべりするような、ゆるーい感じで。
いつの間にか季節外れのクリスマスソングやら、変な中国の音楽がかかってるし、なんか足が重いなーと思うと猫のってるし。
わたしも、青菜の炒め物にハマったり愉快なお兄さんと酒を酌み交わしたりして、ゆったりのんびり。
非常に楽しい一夜でした。
↑ …って、この本の日本語訳出てるって知らなかったー!!嬉しいでっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

私がオバさんになっても

◆なっても、ていうか、なるんです。

私、オバさんになります!!(宣言)

◆というのも、実は、うちの妹やんが妊娠中で。8月末に第一子が生まれる予定なんです~。
辛いつわりがようやく治まったと思ったら持病の偏頭痛、そして花粉症のシーズンが続き、薬の飲めない辛い状況を頑張って乗り切りました。えらいぞ妹やん!
本人は小さい頃から子どもが大好きだったし、オヤーズも口には出さなくても孫を心待ちにしておりましたので、そりゃもう我が家はお祭り騒ぎさ♪
実はもう性別も分かっていて、男の子なんだって(キャッ

◆うちで男の子なんて初めてだよ、どうしよ~~?!
大きくなってぐれちゃったりしたら、どうするよ!!(悩むの早すぎ
わたしも頑張って、いい叔母さんになるんだ。育児書読んで勉強しとかなきゃ。

今から、夏が楽しみ。無事に生まれてきますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/06

よしなしごと / 050406

◆春だからか、妙に和菓子に惹かれます。
むしょーーにあんこが食べたいの。
ただ今のマイブームは、大福。いくつか買い求めてみたので、そろそろ記事が書けそう…かな?

◆先週末、通っているバレエ教室の発表会がありました。
わたしは出演しなかったので、スタッフとして参加。疲れたけど、大きなトラブルもなく終了してよかった~。
みんなよく頑張った!!
打ち上げで楽しくお酒を飲みました♪
◆…んだが、ほろ酔い気分でお店の外に出てビックリ。凄い豪雨!!
二駅分の距離を帰る間ザーザー降られまくり、今タクシー止めたら都市伝説になれる(びしょ濡れでタクシーに乗る女の霊)ってぐらいびしゃびしゃになりました。
春用のジャケット一枚しか持ってないのに、参ったよ。

◆昨日から、成宮君の新しい舞台「Kitchen」が始まりました!パチパチパチ。
わたくしもそろそろ観に行けそうです。た~のしみ~vv

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

よしなしごと / 050315

◆最近驚いたことと言えば、ゆずこしょうが粉末じゃなかったことです!
名前から、花椒みたいなものを想像していたのに。全然違った。
いわゆる胡椒ではなく、唐辛子とゆずを混ぜたペーストなんですって。九州の特産なんだそうです。
これって有名なものなんですか?初めて聞いた…
◇何で知ったかっていうと、NHKの料理番組。
ゆずこしょう・味噌・マヨネーズを混ぜて薄切り豚肉に塗り、わけぎとえのき・しめじ等を巻き、フライパンで焼いてさっとおしょうゆ。大葉の千切りを盛って食べるというレシピを紹介していたのです。
とりあえずゆずこしょう抜きで作ってみたら、美味しかった♪ 今度はちゃんと買って試してみよう。

◆感想を書いてはいませんが、「救○病棟24時」も見ています。
このシリーズを見るのは初めて。面白いと言うにはあまりにもテーマが重過ぎるけど(怖いし…)、毎週じっくり見ているの。
職場では、これと、「優○い時間」にハマっている人が多数(「ご○せん」派はなぜかいない)。
「金○先生」も目が離せないし、今クールのドラマは面白いものが多いですねぇ。

◆「うどん屋風一夜薬」の生姜飴
食べてみたら… 辛い!すんごく辛い(><。
これ舐めながら紅茶飲んだら、即席しょうが紅茶だわ。でも、辛~~くて甘いの、苦手な人には気持ち悪いかもね。

◆渋谷スペイン坂・Bio Cafeのベーグルが評判いいらしいので買ってみたんだけど、
大きいのはいいとして、柔らかいんですけど。ふわふわで歯ごたえも何もあったもんじゃなく…
こんなのベーグルじゃないやい!と思いました。
どうして人気があるのかしら?謎。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/03/14

すしで騙される、の巻

◆それは、平和な金曜日の昼前に起きたのでございます。

我がオフィスに突然、見知らぬすし屋のおっさんが入ってきました。
何だろうといぶかるわたしたちに向かって、おっさんの言うことには、

「うちの馬鹿せがれが、3人前の注文を間違えて30人前もすしを作っちゃった。
 だめになっちゃうと困るし、誰か買い取ってくれないかな?
 本当は950円するんだけど、500円に負けとくから!」

早く売り切らなきゃ、もう昼になっちゃうよ!と慌てるおっさんに、同情した(&すし500円につられた)会社の人たちが次々と名乗りをあげます。
その場にいなかった人の分も買ってあげる者、
親切に別のフロアにも内線してあげる者、
瞬く間に10個以上のすしが売れ、おっさんは感謝しながら別のフロアに走っていきました。
残念ながら、わたしだけは自分のお弁当があったので、買わなかったのですが…

「あの人も大変だねえ」
「人助けになってよかったよかった」
「500円ですしが買えてラッキーでしたね」

和気藹々と盛り上がるオフィス。

「ところで、中身はどんなのかな?」
「950円ですからねぇ、期待しちゃいますね」
「まさか巻物だったりして!」
「950円でそれはないでしょー!」

わははは。わははは。

そのうち、我慢できなくなった若者が、そっと折り詰めのふたを開けてみます。


 「………
  ………
  ………
  ………」


巻物でした


真っ黄色のたくあんと、かっぱと、かんぴょうと、グレーがかった鉄火巻きでした



「あれ?」
「えぇ?」
「巻物なの?!」

950円もするすしなんだから握りに決まってる、と信じて疑わなかったのに、開けてみたら巻物だったのです。
しかも、飯は穴だらけだわ、のりははがれかかってるわ、とうていプロの仕事とは思えないしょっぼい代物だったのです。

ここにいたってようやく、わたしたちは、何かがおかしいと感じ始めました。
「これ、どう見ても950円なんてしないですよねぇ」
「なんか古くない?」
「そういえばあのおっちゃん、どこのすし屋だったんだろう?」

…まさか?とひらめいた人がgoogleで検索してみると…

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2003-42,GGLD:ja&q=%E5%AF%BF%E5%8F%B8%E3%80%80%E8%A9%90%E6%AC%BA

ビンゴおぉーーーーーー

それは、とても有名な詐欺の手口だったのです…!!


読めば読むほど状況は同じ。
おっさんの台詞から自分たちの反応から、最後にインターネットで検索して大騒ぎになるオチまで笑っちゃうほど一緒。

だまされていたことに気づき、愕然とするわたしたち。
目の前に残された、誰がどんな材料で作ったかも分からない大量のすし…

しょうゆとわさびを買ってきて(そう、しょうゆやわさびすらついていなかったのです)食べてみる猛者もいたものの、大半は気持ち悪さに食欲をなくしてゴミ箱に捨ててしまいました。
#鉄火は生臭かったらしく、さすがに誰も食べませんでした
当てにしていたお昼ご飯が消えて、ガッカリしながらラーメンを食べに行く人たち。とんだ出費です。

中でも、先陣切ってだまされた男の子は「初めて詐欺に会いました…」と、見るも無残なしおれよう。可哀想に…
そして、へこむ彼を「すし小僧!!」と呼んで大笑いするわたしたち。鬼かよ!

かくして我々は500円で教訓と思い出を買い、長大な被害者リストの新たな1ページに名前を刻むことになったのでございます。

このすし屋サギ、次は、皆様のオフィスにも現れるかもしれません。
ニヤニヤとおっさんを追及してみるか?
あえてだまされて楽しんでみるか?
それは皆様のお心次第です。
…くれぐれも、おなかを壊さないようにね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/03

フープロ壊れ(し)た!

◆朝っぱらからフードプロセッサーをクラッシュさせちゃいました~(つд`;
黒砂糖の大きい塊を粉砕していたら、あまりの固さに本体にくっついたプラスチックの部品の方がバラバラに…
うわ~ん、ごめんよフープロ君。異音がし始めた時にさっさとやめておくべきでした。
ほんの何百円ケチらずに、粉状の黒糖を買ってくればよかったんです。わたしのバカバカorz

まぁ、買ってから何年も経つ安物だし。特に最近はお菓子作りで酷使してたので、使い込んで元は取ったと思えばいいのかしら?
壊れちゃったものは、どうしようもないしなぁ。

Cuisinart リトルプロプラス フードプロセッサー LPP2JW ◆もう、こうなったらいい機会と思って憧れのクイジナート行っちゃいますか?
← これこれ
うちの場合、みじん切りだけじゃなくてお菓子の生地作りに活用することが多いのと、パン生地がこねられるってところに興味があって。
だったらモーターが強力な方がいいのかなと。
別売りのパーツ買ったらキャベツの千切りや大根おろしが作れるらしいんだけど、うまくできるものなんだろうか?
◇あと、ちょっと高さがあるので、収納が気になるわ。
クイジナートのサイト見ても、ばらしてうまく重ねられるような表現は一切なかったし。
日本製なら少しでもコンパクトにまとめられるようになっているはずだけど、アメリカ製だから収納のことなんか考えてないのかも…

National フードプロセッサー ホワイト MK-K58-W ◆さて、その後です。わたくしは喜び勇んでデパートに見に行きました。
実物を見たら、本体とボウル部分を分けて収納するとよいみたい。
で、縦横高さ測ってみたら…
やはり無理。うちの棚の空きスペースには入らないことが判明(--;
売り場のお姉ちゃんは「出しっぱなしにしていただいて、何でも切っていただくと便利ですよー」と言っていたが、うちの狭い台所にそんな余裕はないんじゃいヽ(`Д´)ノ
しかし確かに、本体も重いし(そのおかげで安定感があり、どんな固いものを混ぜようが安心って感じ)、こまめに出し入れするのではなく出したまま使うこと前提で作られてるんだよなぁ…
ということで、クイジナートは断念せざるを得ませんでした。
◇代わりに注文したのは、やはり国産もの。ナショナルの小さなフープロです。
パン生地は練れるけど、量が少ないし、付属のレシピの分量でないとダメって書いてあるし…期待薄だな。まぁいいや、パンは今まで通り手ごねで作りますわ。
いつか自分の台所を持ったら、その時にはきっと憧れのクイジナートの大きいのを… どーんと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧