« 子どもにはもったいないダークさ。/『ダレン・シャン』シリーズ | トップページ | やわらか戦車 episode20 "You've got mail" »

2009/02/28

英国王室史上最大のスキャンダル/『ブーリン家の姉妹』フィリッパ・グレゴリー

◆フィリッパ・グレゴリー著『ブーリン家の姉妹』上・下を読んだのだ。
結婚と離婚を繰り返し、ローマ・カトリック教会から破門された「青ひげ公」ヘンリー8世。
彼に仕え、野望を燃やす新興貴族ブーリン家。
そのミッションは、「一族の娘を、ヘンリー王のベッドにもぐりこませる」こと!
寵愛を得て、次の王となる男児を産むのは、姉のアンか?妹のメアリーか?
ブーリン家の姉妹の戦いの火蓋が、切って落とされる!
…みたいなお話。

#これ、去年の秋に映画が公開されてたのよね。(映画「ブーリン家の姉妹」公式サイト)
#表紙のアン(ナタリー・ポートマン)がすっごく綺麗なので、観ておけばよかった!って今更思う

ブーリン家の姉妹〈上〉 (集英社文庫)

◆長いし歴史もの(史実を基にしたフィクション)だから苦戦するかなーと思いきや、面白くて一気読み。
なんていうか、↑に書いたとおり超下世話なので、女性週刊誌のゴシップ記事読んでるみたいな気になってしまった。
タイムマシンでパパラッチ送り込みたい~。面白い写真撮れそう!

怖い絵2◆王の跡継ぎを娘に産ませて一族が栄えるなんて話は、歴史上よくあること。
その辺のドロドロは、日本の小説だと源氏物語が代表作かなぁ。ドラマなら「大奥」かしら。

でも、日本だともう少し誘い方も慎ましやかと言うか、ここまで明け透けじゃなかったと思うんだよねー。
このイギリス王室はダイレクトすぎ&乱れすぎてて唖然とする。
そりゃ国民も怒るわ。

ヘンリー8世の場合、どうしても跡継ぎの男子が生まれないプレッシャーに苦しんでいたとも言えるんだけど、それにしたって妻6人のとっかえひっかえは身勝手でしょうよ。

そういえば、この王様の肖像画、「怖い絵2」で紹介されてたぞ。
インテリかつスポーツ万能、だったらしいけど、目が怖くてさ。
まったく人間味が感じられなかった。

◆「姉だけには」「妹だけには」負けたくない競争心と、それを上回る心の絆。
王と一族の野望に翻弄されながら、懸命に生き抜いた女たち(離縁された前王妃も含めて)の姿は見事です。

歴史の知識がなくても問題なく読めるので、宮廷陰謀劇と、ゴシップ記事wの好きな方にもおすすめ~。

|

« 子どもにはもったいないダークさ。/『ダレン・シャン』シリーズ | トップページ | やわらか戦車 episode20 "You've got mail" »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2642/44202209

この記事へのトラックバック一覧です: 英国王室史上最大のスキャンダル/『ブーリン家の姉妹』フィリッパ・グレゴリー:

« 子どもにはもったいないダークさ。/『ダレン・シャン』シリーズ | トップページ | やわらか戦車 episode20 "You've got mail" »